ウォークラリー

2型糖尿病の自己管理は、まず食事療法と運動療法が正しく行われることです。それから状態に応じて薬物療法も追加となります。しかし、体に良いと誰もが分かっている運動を継続的に実践することは、なかなか困難な場合が多いですし、どうすればよいかわからないという方もいます。

そこで、楽しみながら運動を行い、日々の運動療法に繋がるようウォークラリーを年1回開催しています。運動療法を楽しみながら学べるウォークラリーです。皆様の参加を楽しみにしております。

 

平成30年10月14日(日)徳島中央公園 鷲の門付近において

「第24回 歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリーin徳島」を開催します。

時間:午前10時~午後14時(受付:午前9時30分)

場所:徳島中央公園 鷲の門付近

 

活動報告

第24回 歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリーin徳島(423KBytes)

 

 

ウォークラリーの様子01
準備運動は阿波踊り体操です


ウォークラリーの様子02
頑張って行ってきてください


 

平成22年、23年11月の糖尿病習慣には県主催のブルーライトウォーキングが県下3か所で開催され、徳島県糖尿病協会も協賛しました。今年も企画され次第ホームページで案内します。こちらにも、是非ともご参加ください。楽しい企画が用意されています。

 

ブルーライトウォーキング